People in Ukraine need help now. Help the Red Cross provide vital aid to people during this difficult time ->  Donate now

公式翻訳
(宣誓および認証)

Translatedは、すべての言語ペアで認定翻訳サービスを提供していますが、宣誓翻訳サービスは特定の言語および国でのみご利用いただけます。

1ページあたり約3,000~6,500円の翻訳料金に加え、公式翻訳サービスの場合には次のように料金が設定されています。

宣誓翻訳
(イタリア)
宣誓翻訳
(他の国々)
認証翻訳
翻訳 3,000~6,500円/ページ 3,000~6,500円/ページ 3,000~6,500円/ページ
サービス料 9,000円 1,000円 2,000円
(または55,000円を超えるご注文の場合、翻訳料金の3%)
送料 1,000円 1,000円 1,000円
(オプション)
収入印紙 2,000円
(4ページごとに1枚)
/ /
合計金額 12,000円 2,000円 3,300円

これらの料金は目安であり、翻訳者の対応可能性、言語の組み合わせ、翻訳対象の分量、緊急性、ハードコピーの送付先に基づいて確定されます。

見積りのご依頼方法

オンラインフォームをご利用いただくか、次のアドレスへメールでお問い合わせください。info@translated.com. 翻訳する必要のある文書をスキャンまたは写真(読みやすい状態のもの)でお送りください( プライバシーポリシー). 参照)。宣誓翻訳が必要な場合は、文書に加えて、お見積りを計算するために以下の情報が必要です。



  • 書類を提出する国
    翻訳書類を提出しなければならない国で宣誓した翻訳者を選ぶ必要があります。
  • 翻訳先言語
    正確な翻訳を保証するため、ターゲット言語のネイティブ翻訳者を選択します。
  • 具体的な指示
    官庁や機関により要件も異なります。多くの場合、受領される翻訳のタイプが明確に指定されています。このような場合には、正確な見積りができるように事前にお知らせください。


よくあるご質問

公式翻訳とは何ですか?
公式化されたプロセスは世界的に標準化されていないため、公式翻訳は国により意味が異なります。通常は、各国の当該分野の管轄当局によって承認されたプロの翻訳者が行い公式に認められる翻訳を意味します。

例:

アメリカとイギリスでは、宣誓という概念を使用しません。しかし、「認証翻訳」または「公証翻訳」の提供を求められる場合があります。認証翻訳とは、真の原本から翻訳したことを明記し、翻訳翻訳者または翻訳会社が署名し日付を記した書簡(「宣誓供述書」または「正確さの証明書」)を添えた翻訳です。

カナダでは、認証翻訳は、標準翻訳認定試験CTTIC(Canadian Translators, Terminologists and Interpreters Council)に合格した認定翻訳者、またはカナダのいずれかの州で専門機関の認定会員として登録している翻訳者による翻訳です。翻訳者は、自らの翻訳にTA( 「traducteur agréé」の頭文字)またはCT( 「certified translator」の頭文字)と署名します。

オーストラリアでは、NAATI認定の翻訳者(The National Accreditation Authority for Translators and Interpreters)のみが認証翻訳を作成できます。

メキシコでは、翻訳者は、メキシコ連邦のいずれかの州にある上級司法裁判所に申請書を提出し、翻訳者の公式タイトル(「perito traductor oficial」 - 公式専門翻訳者)を取得し、文書に署名捺印する許可を得るため、筆記と口頭の試験に合格しなければなりません。

フランスでは、「traduction assermentée(宣誓翻訳)」は、宣誓翻訳者が行った翻訳のことを指します。宣誓翻訳者とは、裁判所(上級裁判所または控訴裁判所)で宣誓し、当該の言語組み合わせでの翻訳を提供することを正式に認められた人物です。

イタリアでは、当社の翻訳者が個人的に裁判所へ出向き、役人の面前で原文への翻訳の適合性を証明する必要があります。そのため、この国に適用される管理手数料(9,000円)は高額になっています。
料金とターンアラウンドタイムは?
宣誓翻訳
料金と納期は、翻訳者の対応可能性、言語ペア、翻訳すべき分量、希望納品日、および送付先によって異なります。イタリアでの宣誓翻訳は、1ページあたり3,000〜6,500円です。この料金に、固定の管理手数料として9,000円、速達料金1,000円、および収入印紙代(2,000円の印紙を4ページに1枚)が加算されます。イタリア以外での宣誓翻訳は、管理手数料および書留郵便料金を含め、平均して1ページあたり3,000~6,500円です。
宣誓翻訳は、お客様の住所に直接送付されます。理論上は、宣誓翻訳はハードコピー形式でのみ法的に有効であることにご留意ください。これには、いずれも署名捺印で認証された、翻訳および添付の原本(またはコピー)が含まれます。Eメールによるデジタルコピーのみが必要な場合には、送料は請求されません。

認証翻訳
認証翻訳では、翻訳料金に固定の追加料金2,000円、または55,000円を超えるご注文の場合には翻訳料金総額の3%(任意の校正を含む)が追加されます。オリジナルの署名捺印入り証明書のハードコピーが必要な場合は、送付先に基づいて見積りに送料が追加されます。
翻訳済みの文書を認証することは可能ですか?
イタリアで使用する宣誓翻訳の場合は、可能です。当社のプロ翻訳者が翻訳済み文書の校正を行い、この最終文書を認証します。イタリア以外の宣誓翻訳の場合は、あいにく不可能です。イタリア以外の宣誓翻訳者は、既存の翻訳を使用することはできません。すべての認証翻訳は、認証翻訳者によって完全かつ個人的に翻訳されなければならないためであり、翻訳者にとって民事責任および刑事責任を伴うためです。
ある国の宣誓翻訳は他のあらゆる国でも有効ですか?
宣誓翻訳者が行った翻訳は、通常、当該国全体で正式に認められています。しかし、海外での認証は、要求機関の特定のニーズに応じて、ケースバイケースでしか評価できません。例えば、フランスの裁判所で宣誓した翻訳者がフランスで行った翻訳は、オーストラリアやカナダでは必ずしも認められるとは限りません。そのため、Translatedでは、書類を要求している現地の機関に確実に受諾されるよう、書類を提出する国の有資格翻訳者を直接選ぶよう努めています。
公認サービスを提供していますか?
Translatedは公認サービスを提供していません。公認とは、2国間の認証翻訳の相互承認協定がない場合に、国の機関が文書に添付された署名の真正性を証明する手続きのことです。

他にも質問がございますか?
お問い合わせください。

お客様の翻訳のニーズに応えるソリューションを当社チームがご提案いたします。

お問い合わせ